事業の内容

松風グループの事業は、「デンタル事業」「ネイル事業」「その他の事業」の3つの事業により構成されております。デンタル事業を中核に据えながらも、ネイルケア市場や工業用研磨材市場など、デンタル事業で培ってきた技術やネットワークを 活かせる分野へも積極的に進出しています。

デンタル事業

デンタル事業には、人工歯、研削材、化工品、セメント、金属、機械器具など、創立以来の中核事業である歯科材料・機器が含まれております。

各製品の主な用途は以下の通りです。

主な取り扱い製品

  • 人工歯類

    陶歯

    入れ歯や差し歯などに使われる主要歯科材料で、国内トップシェアを誇っています。

  • 研削材類

    陶歯

    天然歯や人工歯、歯科用合成樹脂や金属などの研削・研磨に用いられ、歯科治療・歯科技工ともに使用されています。

  • 化工品類

    陶歯

    歯の詰めものや被せもの、入れ歯や差し歯に使用される歯科用合成樹脂や、歯の型をとる印象材、技工用ワックスなど種類は多岐にわたっています。

  • セメント類

    陶歯

    セメントは被せものや詰めもの、差し歯などの接着に、石こうは歯列模型製作に、埋没材は鋳造時の鋳型に使用されます。

  • 金属類

    陶歯

    差し歯の土台や被せものなど、歯科鋳造用として広範囲に使用されています。

  • 機械器具類その他

    陶歯

    歯科治療や技工に用いられる機械器具や歯列矯正、ホワイトニング、予防・衛生材料などを含んだ分野です。

これら製品の殆どは、一般の方々が直接お使いいただけるものではありませんが、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の方々によって歯科治療の過程で使用されております。 従って、歯医者さんに行かれたことのある方なら、何らかの形で松風製品を使って治療を受けていただいているかもしれません。

松風製品は、国内のみならず、アメリカ、ドイツ、中国、シンガポール、メキシコ、ブラジル、インドの販売子会社を通じて世界各国に販売されております。

ネイル事業

2008年、ネイルケア業界のリーディングカンパニーである株式会社ネイルラボの株式を取得し、子会社化することで、成長を続けるネイルケア市場へ本格的に進出いたしました。指先を美しく彩るネイルケアで用いられるつけ爪の一種であるスカルプチュアは、人工歯と同じくアクリルレジンを材料に使用しています。どちらも体に直接つけるものであり、高い安全性が求められることから、ネイルケアは松風が歯科材料の分野で培った技術を活かせる分野です。今後は、松風が有する研究開発力・生産技術力と、ネイルラボが有するネットワーク・ブランド力の連携を強化し、ネイルケア市場における技術力の向上、マーケットシェアのさらなる獲得を目指してまいります。


ネイル事業写真1ネイル事業写真2

その他

松風グループの一員である、株式会社松風プロダクツ京都では、歯科用ゴム製研磨材のほかに、金属などを加工する工業用研磨材市場にも積極的に展開しています。金型や機械部品の加工時に用いられ、コーナー仕上げやバリ取り、面取りに抜群の威力を発揮するゴム砥石は、歯科用研磨材に使用される弾性ラバーにセラミック砥粒を配合したものです。工業用研磨材市場でも、当社グループが培ってきた高度な研磨、研削の技術が活かされています。

その他写真1その他写真2
page top