株主様アンケート集計結果

 第149期報告書で株主の皆様にご回答をいただきましたアンケートの集計結果をご報告申し上げます。

 弊社は、株主の皆様が弊社の経営や情報開示・IR活動に対して、どのようなことを期待されているのかを知るため、12,347名(2021年3月31日現在)の株主の皆様を対象に、ハガキによるアンケート調査を実施いたしました。

 本調査では、全株主数の17.0%に当たる2,105名の方々からご回答をいただきました。株主の皆様には本アンケートにご協力を頂きましたことをこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

 また、株主の皆様から頂戴しました貴重なご意見を活かし、IR活動のさらなる充実に向けて努めてまいります。

ご回答者のプロフィール

弊社に関する投資情報の入手経路(複数回答可)

弊社株式の購入理由(複数回答可)

弊社株式の今後の保有意向

弊社株式の売却を検討するきっかけ(複数回答可)

弊社株式の保有意向で「決めていない」「売却予定」を選択した方が対象。

株主優待制度の満足度

弊社に関してより詳しく知りたい情報(複数回答可)

弊社のIR活動に期待すること(複数回答可)

Q1.海外売上の増加を期待しています。

→A1.現在、当社グループは100カ国以上でSHOFU製品を販売し海外売上高比率は40%を超えておりますが、国内の約14倍の市場規模を有する海外市場においては、当社の存在感を十分に示せておらず、世界の歯科医療への貢献度を一層高めなければならないと認識しております。歯科医療レベルの高い先進国市場はもとより新興国市場の需要を取り込むため、本年4月には中東・アフリカ市場の開拓を目的として、UAE・ドバイに駐在員事務所を開設しました。今後も重要な国・地域の販売網・販売拠点の整備を進め、海外売上の拡大に繋げてまいります。


Q2.株主優待がとても楽しみです。

→A2.ありがとうございます。当社では、株主の皆さまへの還元に加え、当社及び当社製品へのご理解を深めていただくことを目的に、株主優待制度を実施しております。今年の株主アンケートでは、当社の株主優待制度に対して約8割の株主様から「満足」「やや満足」という回答をいただき、多くの株主様から好評をいただいております。今後も株主の皆さまからのご意見も踏まえながら、より良い制度作りに努めてまいります。 ※詳しくはホームページの「株主優待」をご覧ください。


Q3.歯は人にとって一生大事なので、企業として発展していただきたい。

→A3.歯科医療は、人々の生きる力を支える“生活の医療”と言われており、近年では「口腔の健康が全身の健康に密接に関係する」との多くの知見が明らかになる中で、人々の健康寿命の延伸やQOL向上への貢献など、歯科医療が果たすべき役割は高まってきています。当社は、1922年の創立以来、優れた歯科器材の開発を通じて業界をリードする役割を果たしてきました。これからも日々変化する社会のニーズに応えるために挑戦を続け、より良い歯科医療への実現を目指し、成長・発展を続けてまいります。

page top