2019年度 松風テクニカルセミナー


開催地 東京  受講対象者 歯科技工士

オールセラミックス作製の最前線 ~前歯部及び臼歯部における機能・色調・形態~

株式会社ライズ 代表
石三 晃一 先生

1991年  宮崎歯科技術専門学校卒業
1998年  大阪セラミックトレーニングセンター卒業
1998年  デンタルクリエーションアート勤務
2005年  デンタルライズ開業
2008年  株式会社ライズ設立

主な講演
2006年  第5回日本国際歯科大会 QDTシンポジウム
      『審美を求めて』
2007年  九州大学歯学部同窓会主催 平成19年度春季学術講演会
      『修復・補綴治療の原点を考える―コラボレーションの重要性―』
2007年  第18回日本歯科審美学会・第26回接着歯学会 合同学術大会
      『空間にイメージする「形態への拘り」』
2008年  第4回国際歯科技工学術大会
      『歯牙形態 陶材築盛・形態修整―その実際と提案―』
2010年  第6回日本国際歯科大会 QDTシンポジウム
      『機能性と審美性を兼ね備えた補綴物製作の考え方』

著書
2006年  月刊歯科技工別冊 最新歯冠修復用コンポジットレジンと各種ファイバーの
      臨床・技工歯冠修復用コンポジットレジンの技工『シンフォニー』
2008年  ZERO
      『TECHNOLOGY Zirconia3M ESPE』
2009年  QDT MASSTERPIECE
       チェアサイドの情報を生かした全顎補綴
2014年  The COLLABORATION
       修復・補綴治療を成功に導くための臨床マニュアル
       補綴装置の形態 上顎中切歯の審美補綴治療を中心に


内容

近年、歯科ではCAD/CAMテクノロジーの普及により補綴装置の製作法に大きな変化をもたらしている。CADソフト上では膨大なサンプルデータから形態を選択し、加工器により補綴装置を完成させるが、それらはデザインを担当する歯科技工士とオペレーターの経験や勘に委ねられており、補綴装置の作成にはやはり歯牙解剖形態や機能的顎運動を考慮した咬合面形態などの基礎的な知識が必要である。
そしてオールセラミックスでは色調再現の表現力も求められるところである。
そこで本セミナーでは、
➀機能性を考慮した設計について
②最新の松風オールセラミックスシステムを用いたステインテクニック
を内容として、実習を交えながら効果的な活用法を提案したい。


日時・会場・定員

日時 会場 定員
2020年3月1日(日) 10:00~16:30
株式会社 松風 東京支社
東京都文京区湯島3丁目16-2
12名


受講料

松風歯科クラブ会員 35,000円
一般        40,000円
*受講料には消費税を含みます。

お申し込み方法・お問い合わせ先

1.FAXでのお申し込みの前にお電話にて募集状況をご確認ください。
 株式会社 松風 IDT事業室 セミナー係
 TEL.075-561-1114 受付時間9:00~12:00、13:00~17:00 土・日・祝を除く

2.下記の受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。
   受講申込書_PDF(1.73MB)    FAX 075(561)1160

3.受講料は下記の口座へお振込みください。入金を確認次第、受講に関する詳細をご案内させていただきます。

 <お振込み先>
三井住友銀行 京都支店 普通預金 口座番号:8283957
口座名:株式会社 松風 技工セミナー

※キャンセル時の受講料の返金はご容赦願います。
※振込手数料はご負担願います。
※原則として領収書の発行はいたしませんが、必要な方はご遠慮なくお申し付けください。
※松風歯科クラブの年会費は歯科医師8,000円(税抜)、歯科技工士4,000円(税抜)です。
 ご入会いただきますと会員価格にて受講いただけます。入会に際しましては、お取引商店様にお申し込みください。
※お申込みはご入金をもって完了となります。

【お問い合わせ先】
株式会社松風 IDT事業室 セミナー係
TEL.075-561-1114