「松風シュアファイル for Apotool」の概要

本ソフトはデジタル口腔撮影装置 「アイスペシャルC-Ⅱ , C-Ⅲ , C-Ⅳ 」専用の画像振り分けソフトです。
株式会社ストランザ製「Apotool&Box」と連携し、Apotool&Boxで選択した患者のQRコードをアイスペシャルC-Ⅱ , C-Ⅲ , C-Ⅳ でスキャンしてから撮影し、撮影されたSDカードをパソコンに差し込むだけで患者情報に基づいた画像の振り分けを自動的に行うことができます。

① Apotool & Boxで患者を選択し、「QRコード」ボタンを押してQRコードを表示する。

② アイスペシャルC-Ⅱ , C-Ⅲ , C-Ⅳ で[患者 情報]メニューからQRコードをスキャン する。

③ 続けて患者を撮影する。

④ SDカードをパソコンに挿入する。 (自動的に患者ごとに振り分けが行われます)

※本ソフトをお使いいただくためには、別途、株式会社ストランザ製「Apotool&Box」が必要になります。また、「SureFile for Apotool」と「Apotool&Box」を連携させるためには設定作業が必要となります。

※「Apotool&Box」に関するご質問およびシステム連携に関するご質問は、 株式会社ストランザ へお問い合わせください。

「松風シュアファイル for Apotool」とApotool&Boxとの連携方法

※Apotool&Boxの詳細な使用方法については、Apotool&Boxのマニュアル等を参照してください。

STEP1

Apotool&Boxで患者を選択し、アイスペシャルC-Ⅱ , C-Ⅲ , C-Ⅳ 専用のQRコードを表示します。

STEP2

表示されたQRコードをアイスペシャルC-Ⅱ , C-Ⅲ , C-Ⅳ でスキャンします。

STEP3

続けて患者様の撮影を行います。

STEP4

撮影が終わったら、SDカードをパソコンに挿入します。SureFile for ApotoolにてApotool&Boxへの転送が開始されます。