2019年度 松風テクニカルセミナー


開催地 東京  受講対象者 歯科技工士

この写真があると仕事がしやすい! ~シェードテイキングで求められる写真撮影の要点とは~

Lucent Dental Lab.代表
瓜坂 達也 先生

1997年   島根県歯科技術専門学校卒業
1997年   早稲田歯科技工トレーニングセンター デイクラス入学
1998年   早稲田歯科技工トレーニングセンター デイクラス卒業(16期)
1998年   ツイン春次クリニック入社
1999年   大阪セラミックトレーニングセンター 週末コース入学
2000年   大阪セラミックトレーニングセンター 週末コース卒業(16期)
2006年 9月 Next Generation Technical Contest 入選
      (松風研修センター竣工記念 技工コンテスト)
2008年 1月 ルーセントデンタルラボラトリー 開設
2008年 6月 QDT マスターピース 発表
2008年11月 第4回国際歯科技工学会 講演
2009年11月 松風主催 セラミックスコングレス 講演
2010年 8月 匠-dexterous(Vol.8) Beyond the time of spiritual darkness 発表
2013年 7月 第5回国際歯科技工学会(大韓歯科技工学会 共催)講演
2013年 2月 にしむら塾 第6期 修了
2014年 7月 49th KDTA(大韓歯科技工学会)講演
2016年 7月 Aesthetic dental Full HD(イタリア)講演


内容

シェードティキングの情報として、チェアサイドから技工サイドへ写真や画像の提示が行われていますが、「この写真があると色調再現の仕事がしやすい!」と歯科技工士が思う画像については、実際のところなかなか出会うことが少なく、また、チェアサイドでも技術や知識を含めシェードティキング情報として適した撮影が難しいと思われており、どちらかといえば担当の歯科技工士任せの傾向があります。
しかしながら、口腔内撮影に特化したカメラ『アイスペシャルC-Ⅳ』を用いることで撮影に必要な要件が軽減され、シェードティキング撮影をより身近なものにすることが出来ます。
また、シェードティキングの情報として必要となる撮影のポイントをあらためて整理することでさらに発展した撮影もできるため、今回は『アイスペシャルC-Ⅳ』のシェード抽出モードを活かした撮影法、また、関連機器によるカラーマネージメントについてレクチャー・デモを通じて紹介させていただきます。


日時・会場・定員

日時 会場 定員
2019年11月24日(日) 13:00~16:30
株式会社 松風 東京支社
東京都文京区湯島3丁目16-2
20名


受講料

松風歯科クラブ会員 10,000円
一般        15,000円
*受講料には消費税を含みます。

お申し込み方法・お問い合わせ先

1.FAXでのお申し込みの前にお電話にて募集状況をご確認ください。
 株式会社 松風 IDT事業室 セミナー係
 TEL.075-561-1114 受付時間9:00~12:00、13:00~17:00 土・日・祝を除く

2.下記の受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。
   受講申込書_PDF(1.73MB)    FAX 075(561)1160

3.受講料は下記の口座へお振込みください。入金を確認次第、受講に関する詳細をご案内させていただきます。

 <お振込み先>
三井住友銀行 京都支店 普通預金 口座番号:8283957
口座名:株式会社 松風 技工セミナー

※キャンセル時の受講料の返金はご容赦願います。
※振込手数料はご負担願います。
※原則として領収書の発行はいたしませんが、必要な方はご遠慮なくお申し付けください。
※松風歯科クラブの年会費は歯科医師8,000円(税抜)、歯科技工士4,000円(税抜)です。
 ご入会いただきますと会員価格にて受講いただけます。入会に際しましては、お取引商店様にお申し込みください。
※お申込みはご入金をもって完了となります。

【お問い合わせ先】
株式会社松風 IDT事業室 セミナー係
TEL.075-561-1114