ストレートワイヤーエッジワイズシステム
<矯正実習(基礎)2日間コースⅢ>

開催地 京都(2020/3/11-12) 受講対象者 歯科医師

 ストレートワイヤーエッジワイズシステムを用いるにあたり、不可欠な(重要な)2つの要素があります。第1に適切な治療計画、第2には正確なブラケットポジョニングです。このどちらが欠けても、良い治療結果は得られません。
今回はこれらの2つの要素について、実習を交えながら講演していきたいと思います。
先生方は、日常の臨床の中で其々のケースについて診断し、治療方針を決定されていると思います。エビデンスを知る事により、臨床における決断に自信が持て、スキルの偏りを防ぐことができます。
実習では、さまざまなサイズ、形態、また咬耗のある歯などについて、ワイヤーベンディングが最少ですみ、効率良く治療が行えるブラケットポジションの決定方法をお話し、実際のボンディングを行ないます。
今回の講習が、ストレートワイヤーエッジワイズシステムを効率的に稼働させるための、知識と技術の習得のお役に立てれば幸いです。

京都会場 講師

中西 秀郎 先生

2002年 大阪歯科大学歯科矯正学講座入局
2006年 ペンシルベニア州テンプル大学大学院
    (歯科矯正学)修了
2006年 マスター・オブ・サイエンス
    (テンプル大学)取得
2006年 米国矯正歯科学会認定医(ABO)取得
2007年 米国歯科医師国家試験合格

講演内容

1日目

●矯正治療におけるエビデンスとは?
●装置とメカニクスの選択
●McLaughlin Systemの有用性
●ブラケットプレースメント実習

2日目

●ストレートエッジワイズシステムを用いた各種臨床例
●エビデンスから考える一期治療の時期と装置選択基準
●治療計画立案実習
●より良好な咬合関係を構築するためのインターディスプリナリーアプローチ

日時・会場・受講料

日時 会場 受講料 定員
2020年3月11日(水)10:00~17:30
2020年3月12日(木)9:30~17:00
(株)松風 京都本社
〒605-0983 京都市東山区福稲上高松町11
\66,000
(実習材料費、昼食費、消費税含む)
20名


お申し込み方法

下記PDFを印刷して頂き、ご記入のうえFAXいただくか下記の申込みフォームにてお申し込みください。
受講料のお振込みをもって受付とさせていただきます。
FAX/03-3832-7682  
受講申込書<1.24MB>
 ※受講申込書に必要事項をご記入ください。


お問い合わせ先

株式会社松風 営業部矯正課 松風矯正セミナー係
〒113 - 0034 東京都文京区湯島3 -16 -2 松風ESTビル
TEL.03 -3832-1824 FAX.03 -3832-7682