環境活動

松風グループでの取組み

  • 株式会社 滋賀松風
株式会社滋賀松風は、滋賀県南部の甲賀市信楽町に位置します。
信楽町は、『紫香楽宮跡』、『タヌキで有名な信楽焼』、『朝宮茶』などで知られ、80%を森林に囲まれる自然環境に恵まれた町です。
この地で1972年から歯科材料である「人工歯」の製造を行っています。

【ISO14001登録証】
「人工歯」を製造し社会に貢献する企業の一員としてISO14001の認証取得に取り組み、2000年5月にJQAの認証を取得しました。

省資源、省エネルギー、廃棄物削減、リサイクル、汚染防止の推進に取り組み、特に水質汚染防止にについては、関西の水瓶と呼ばれる琵琶湖を有する滋賀県に位置することもあって、対策には力を注いでいます。

【科学技術庁長官賞】
その取り組みの一つである『冷却水の循環再利用』については、2000年4月に科学技術庁長官賞を受賞。また、手作りのコンプレッサードレン油の処理装置は大きな効果をあげています。
自然環境との調和、循環型社会、地域社会との共生を大切にし、常に環境にやさしい物づくりを意識して豊かな社会と環境の実現に努力しています。


株式会社滋賀松風
代表取締役社長 安井 増人
page top