社長メッセージ

世界の歯科医療への
貢献と、
中長期にわたる持続的成長を
目指してまいります。

 当社は、1922年の創立以来、たゆまぬ研究開発を続け、数々の「日本初」「世界初」の製品を送り出し、歯科材料・機器を革新してきました。国内はもとより海外にも販売網を広げ、優れた製品をワールドワイドに提供して歯科医療の進歩とともに歩んできました。これらの活動が実を結び、2012年3月に東京証券取引所市場第一部への上場を果たしました。企業の社会的責任を果たすため、コンプライアンス(法令順守)体制の確立、アカウンタビリティ(ステークホルダーへの説明責任)の充実に取り組み、経営基盤の強化を図っています。

 現在、わが国は、人口の減少と高齢化という社会構造の大きな転換期を迎えています。豊かな健康長寿社会を築くには、人が生きていくうえで欠かせない「食」の入り口である歯の健康がますます重視されていくでしょう。また最近の研究では、歯科疾患が全身の健康に影響を及ぼすことが知られてきており、歯科医療が果たす役割はさらに重要性を増しています。

 このような環境下にあって、松風は業界をリードする総合的な競争力をさらに高め、信頼の「SHOFU」ブランドの製品を通して歯科医療に貢献していきたいと考えています。

 今後とも、みなさま方の温かいご指導、ご鞭撻をお願い申しあげます。

株式会社 松風
代表取締役社長 社長執行役員 髙見 哲夫