製品のご紹介

松風では、歯科材料事業で取り扱う製品・商品を、その用途に応じて以下の6つに分類しています。
人工歯類
人工歯
入れ歯などに使われる既成の歯で、材質的には、セラミックスでできた「陶歯」と、樹脂製の「レジン歯」、患者様に合うように異なった色や形、大きさが用意されています。なお、それぞれの特徴は次のとおりです。
陶歯 レジン歯 硬質レジン歯
原 料 長石・硅石・粘土 合成樹脂 硬質合成樹脂
特徴 天然歯に近い透明性を有しているが、天然歯より硬い。 柔らかいため、天然歯を傷つけないが、磨耗しやすい。 高いレベルの耐摩耗性と審美性の両方を持つ。

歯科用陶材
数種類の材料を調合して金属の土台やセラミック製の土台の上に築盛し、電気炉で焼成することによって、患者様の歯の色や形にぴったりマッチするオーダーメイドの歯を作る材料です。金属の土台を使用して差し歯や 被せものを製作するための金属焼付用陶材、金属の代わりにセラミックスの土台を使用して差し歯や被せものを製作するためのオールセラミックス用歯冠修復材料などがあります。


研削材類
歯科用研削材
○ダイヤモンド研削材
高品質なシャンク(軸)に、厳選されたダイヤモンド粒子を高密度に電着させた歯牙切削用のポイントです。主に天然歯のエナメル質を研削するのに用いられます。

○カーボランダム研削材
純度の高い炭化珪素を焼結させた研削材で、金属をはじめあらゆる歯科材料などの研削に使用され、用途によって数多くの種類があります。

歯科用研磨材
○ゴム製研磨材
砥粒(研磨材)のアルミナや炭化珪素を、合成ゴムやシリコンゴムなどの結合材に練りこんで成形した研磨材です。結合材のゴムの種類や砥粒の種類などの組み合わせにより、金属、セラミックス、レジンなどそれぞれの被研磨物に最適な製品があります。

○歯面研磨ペースト
歯科医院で行われる歯面清掃の際に用いられる研磨ペーストです。砥粒(研磨材)の種類が異なる数種類のペーストを用意し、汚れ具合などで使い分けます。


化工品類
歯科用合成樹脂
合成樹脂製品は、歯科では非常に多岐にわたって使用されていて、入れ歯の歯茎に代わる材料から虫歯の治療の際に詰める充填材など多くの製品があります。

歯科用ワックス
金属の修復物や入れ歯製作には、一旦ワックスで形を作って、それを金属やレジンに置き換える方法で行われます。


セメント類
歯科用セメント
歯科用セメントは、被せものや詰めものを歯に装着する際に、接着材(合着)として使用されるほかに、歯髄を保護したり、セメントそのものを虫歯の充填材として使ったりと、様々な用途に使われます。

歯科用石こう
石こうは、主に印象材で取った型に流し込んで固まらせ、取った型を再現するための模型材として使われます。

歯科用埋没材
埋没材は、主に金属製の修復物を鋳造するために必要な材料で、ロストワックス鋳造の鋳型として用いられます。ワックスで作ったろう型を埋め込み、高温でワックスを焼却し、空洞になった部分に金属を鋳込みます。


金属類
歯科鋳造用合金、歯科陶材焼付用合金
歯科で使う金属は、そのままで使用する線や板と、鋳造して使用するものがありますが、松風では主に鋳造して使う各種の鋳造用合金を取り扱っています。用途としては、金属性の被せものや詰めもの、入れ歯の歯茎の一部が金属で出来ている金属床用のものがあります。また、メタルボンド治療の際に、差し歯や被せものの土台としても用いられています。材質的には、金合金からチタン合金まで数多くの種類があります。
※メタルボンド・・・被せものや差し歯で、金属コアの外側をセラミック材料(陶材)で覆ったもの。


機械器具その他
歯科用機器
歯科治療や技工に用いられる機械・器具で、鋳造機のような大型機器から、歯面清掃機など多種の機械・器具があります。

感染予防製品
歯科向けの洗浄・消毒剤です。松風では、世界屈指の総合ヘルスケア関連用品メーカーであるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の歯科向け感染予防製品を取り扱っており、その製品は国内外で高い評価を得ています。
※感染予防製品以外に、針付縫合糸や止血剤などの外科製品、デンタルフロスなどの予防・衛生材料、ペーパーポイントなどの歯内療法用器具の分野でジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の歯科向け製品を取り扱っています。

予防・衛生材料(オーラルケア製品)
患者様が口腔衛生や予防を目的に、主にご家庭でご利用いただく製品です。

変色歯漂白材(ホワイトニング製品)
歯を削ったり、被せものや詰め物をすることなく、特殊な液剤で歯そのものを白くする(=ホワイトニング)材料です。歯科医院で歯を白くするオフィスホワイトニング、歯科医院の指導のもとご自宅で歯を白くするホームホワイトニング、それぞれに対応する製品を取り揃えています。

歯内療法(根管治療)用器具
歯内療法(根管治療)とは、虫歯が歯の神経にまで及んだ時に行う治療で、リーマーやファイルなどの器具で虫歯に感染した歯質や神経を除去し、その後に細菌などが入らないよう詰めものをしたりということが行われます。

歯科用矯正材料
歯列矯正の治療の際に用いられる材料です。


page top