株主様アンケート集計結果

 第148期報告書で株主の皆様にご回答をいただきましたアンケートの集計結果をご報告申し上げます。

 弊社は、株主の皆様が弊社の経営や情報開示・IR活動に対して、どのようなことを期待されているのかを知るため、11,939名(2020年3月31日現在)の株主の皆様を対象に、ハガキによるアンケート調査を実施いたしました。

 本調査では、全株主数の20.9%に当たる2,493名の方々からご回答をいただきました。株主の皆様には本アンケートにご協力を頂きましたことをこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

 また、株主の皆様から頂戴しました貴重なご意見を活かし、IR活動のさらなる充実に向けて努めてまいります。

ご回答者のプロフィール

弊社に関する投資情報の入手経路(複数回答可)

弊社株式の購入理由(複数回答可)

弊社株式の今後の保有意向

弊社株式の売却を検討するきっかけ(複数回答可)

弊社株式の保有意向で「決めていない」「売却予定」を選択した方が対象。

報告書で特に興味を持った内容

・148期報告書はこちらよりご参照下さい。

弊社に関してより詳しく知りたい情報(複数回答可)

弊社のIR活動に期待すること(複数回答可)

Q1.上半期に設立したベトナム現地法人の概況について聞かせてください。

→A1.2020年5月、海外市場で競争力の高い工場を実現するため、海外市場向けの歯科材料等の製造拠点として、ベトナム・ハナム省にSHOFU PRODUCTS VIETNAM CO., LTDを設立しました。現在、工場の建設は順調に進行しており、今後は製造設備の整備等を行っていく予定です。新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により海外渡航ができない状況ではありますが、来春の稼働を目標に、Web会議システム等を上手く活用しながら、現地と密に連携を取って対応を進めております。


Q2.松風の社名、製品を見かけることがありません。もっとPR活動をされてはどうでしょう。

→A2.当社製品の多くは、歯科医院や歯科技工所でご使用いただく製品であるため、歯科関係者以外の方の目に触れる機会はありませんが、歯磨きなどのホームケア製品は、歯科医院を通じて患者様向けに販売しております。 PR活動に対しては、費用対効果等を勘案しながら実施していく考えでありますが、いただいた貴重なご意見をもとに企業PR活動に取り組んでまいります。


Q3.オンラインIRセミナーを開催してください。

→A3.新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、IR活動も大幅な制限を受けております。機関投資家向け決算説明会は、2020年5月に事前収録ビデオの配信を実施しており、 11月はライブ配信による説明会を行う予定です。個人投資家向け会社説明会は、 10月に仙台・札幌で開催しており、以降は感染拡大の状況を勘案して開催いたします。また、オンラインIRセミナーにつきましては、withコロナ・afterコロナにおけるIR活動の一つの在り方として前向きに検討してまいります。
 ※詳しくはホームページの「IRカレンダー2020年」をご覧ください。

page top