シリコーン印象材操作時間一覧表

■シリコーン (診療機器・材料)
製品名 操作時間
(23℃)
口腔内
保持時間
遅延材による
操作時間の変化
親水性付加形
シリコーン印象材
デントシリコーン
アクア
レギュラータイプ
2分30秒 3分 各5cm計量時:
遅延材2滴で操作時間は2分50秒に、口腔内保持時間は3分30秒に遅延されます。
また4滴では、操作時間が3分10秒に、口腔内保持時間は4分に遅延されます。
デントシリコーン
アクア
インジェクションタイプ
2分30秒 3分
付加形
シリコーン印象材
デントシリコーンV
パテタイプ
1分30秒 3~4分 各スプーン一杯の計量時:
遅延材2滴で操作時間が約30秒遅延し、4滴では約1分遅延します。
デントシリコーンV
レギュラータイプ
2分30秒 3分 各5cm計量時:
遅延材2滴で操作時間は3分15秒に、口腔内保持時間は4分に各々遅延されます。
デントシリコーンV
インジェクションタイプ
2分30秒 3分
適合検出材 ファインチェッカー 1分20秒 1分 各2cm計量時:
遅延材1滴で操作時間は1分50秒に、口腔内保持時間は1分~1分30秒に遅延されます。
また2滴では、操作時間が2分20秒に、口腔内保持時間は1分30秒~2分に遅延されます。
■シリコーン (技工機器・材料)
製品名 操作時間
(23℃)
硬化
時間
(23℃)
技工用
シリコーン印象材
ラボシリコーン 1分45秒
(標準)
6分
(標準)
複模型用
シリコーン印象材
デュプリコーン 5~8分 約30分

※詳しくは使用説明書をご参照下さい。
page top